SEMPRE HOME

販売店

センプレ ホーム

田園都市線池尻大橋 他

東急田園都市線「池尻大橋駅」北口出口より渋谷方向へ徒歩5分 京王井の頭線「駒場東大駅」より徒歩14分 東急バス「大橋」より徒歩1分(店舗の地図を見る)

口コミ(2)

展示家具数:

301~1000点

主要価格帯:

ソファ:15万~、チェア・椅子:2万~、照明器具:5万~、キッチン用品・テーブルウェア:0.1万~、生活雑貨:0.1万~、インテリア雑貨:0.1万~

  • ソファ
  • チェア
  • テーブル
  • デスク
  • ベッド
  • 収納家具
  • 子供家具
  • 照明器具
  • カーテン ブラインド
  • ラグ・マット カーペット
  • 時計
  • キッチン用品 テーブルウェア
  • ファブリック クッション
  • 生活雑貨
  • インテリア雑貨

この店舗からのお知らせ

  • [2022/07/14] 虹色風鈴 夏を奏でる虹色風鈴 ガラスに特殊な加工を施すことで虹色に輝いて見える風鈴は、いつまでも空に浮かぶシャボン玉を思わせます。 今年も入荷しております。 https://www.sempre.jp/unit/11003/
  • [2022/07/14] 【 SEMPRE25周年限定 】スツール60 Re-wool / Stool60 Re-wool 「SEMPRE」を落とし込んだ、特別なスツール。 SEMPREの頭文字にはそれぞれキーワードがあります。設立当初よりこれらの意味を心に留め、常に暮ら…
  • [2022/07/14] PK22 オーラレザーキャンペーン2022 / AURA LEATHER CAMPAIGN PK22の張地をオーラレザーにした場合、特別価格でお求めいただけます。 大変お得なキャンペーンをご用意致しました。 2022年9月30日(金)までの期間…

SEMPRE LIFESTYLEの表現の場

おすすめ口コミ(2件)

おすすめ口コミを投稿する

ここが良かった

  • 品揃え

    2

  • 商品の質

    1

  • 雰囲気

    2

  • 家具や雑貨が豊富にあって選びやすい

    参考になった:0

    いつもセンプレ本店の前を仕事で通っていて気になっていたので、休日に家族と一緒に行ってきました。電車を利用して行きましたが、最寄駅から徒歩5分ほどで行けるので、小さい子供がいても気軽に来店することができました。
    店内には、テーブルやいすなどの家具のほかに生活雑貨やインテリア雑貨が取り揃えられているので、各自のほしい商品を見ることができ、展示されている家具類はテーマごとに配置されているので、購入後の配置をイメージしやすいです。男性も女性も1人で来店している方もいれば家族で来ている方もいるので、たくさんの方に利用しやすいです。

    ここが良かった

    • 品揃え
    • 雰囲気

    このレビューは参考になりましたか?

    40代男性さん

    2015/01 訪問 (2015/12/04)

    募集・取材 ?

    タブルーム編集部がショップ利用者に
    取材や寄稿依頼を行いお寄せいただいた
    レビューです。  

  • 大橋ジャンクション向かい

    参考になった:0

    246に面した3フロアの店舗。北欧家具など多く取り扱っていて、いい物がいろいろいっぺんに見れる!というさすがの安心感です。高い天井とガラス張りの明るい雰囲気が気持ちいい1階は雑貨中心の品ぞろえ、家具は2階、3階に。3階は2階から上ることができず、外側のエレベーターか階段から行く必要があります。また、246を挟んだクロスエアタワー(大橋ジャンクション)からの陸橋がビルの3階に直結しています。
    雑貨については、1階では、エッジが効きすぎずふつうに実用的なものが多いイメージです。tidyの掃除用品とか…。陳列に割とみっちり感があって、ジャンル幅広く見られるのがありがたいです。2階、3階でも家具以外にもフラワーベースなどがあるので、雑貨だけを見たいときも、アイテムによっては上階もチェックしておくといいと思います。
    駐車場、駐輪場完備なので、気軽に行きやすいのも◎です。

    ここが良かった

    • 品揃え
    • 商品の質
    • 雰囲気

    このレビューは参考になりましたか?

    こっとんさん

    2015/03 訪問 (2015/06/11)

    投稿

掲載誌

& Premium/アンドプレミアム
2018年3月号『The Guide of Goods for a Cozy Room』
2019年1月号『The Amazing World of woven Baskets』
Begin/ビギン
2019年2月号『女の一生もの図鑑』
CASA BRUTUS/カーサブルータス
2014年1月号『5大インテリアショップのバイヤーが2013年、買ったもの。』
2014年5月号『おとなのためのムーミン。』
2014年10月号『オリジナルの美しさを忠実に再現!復刻されたヴィンテージの名作。』『ヴィンテージで買いたい、家具デザイナーとブランド。』
2015年3月号『世界の民芸に影響されたデザイナー。』
2015年7月号『News! on Your Fridge』『STORAGE TOOLS 収納名品カタログ。』
2016年11月号『News! on Your Fridge』
2017年6月号『簡単リノベのための7つ道具。』
2017年11月号『Window on the World』
2017年12月号『デザイナーで選ぶテキスタイル。』『気分で選ぶ、ジャンル別カタログ』『知っておきたいテキスタイルブランド22』
2018年3月号『あこがれの北欧、イタリア、日本の光』
2019年1月号『北欧、イタリア、日本』
CREA/クレア
2022年3月号『あたらしい暮らし 楽しい暮らし』
ELLE DECOR/エル・デコ
2014年6月号『もっと快適に仕事がしたい!最新SOHOのつくり方。』『植物を飾ろう!』
2014年8月号『北欧の暮らし方。』
2015年6月号『ミラノサローネより速報! EDIDA全13部門の栄光は誰の手に?』
2015年8月号『別冊付録・北欧インテリア図鑑』
2015年10月号『decor fashion 2015-'16 Autumn & Winter』『色を楽しむための家具&雑貨カタログ』
2016年6月号『こどもと育つインテリア』『鍋』
2017年2月号『自宅でも心地よく働く!ホームオフィスをつくろう』
2017年4月号『空間に質感を加えて心地よく!ファブリックと木の家具の攻略法』
2018年4月号『フローリストの植物使いを再現コーディネート!』『器とキッチン道具もトレンドで遊ぼう!』
2019年10月号『エルデコ 10月号』
2022年4月号『スモールスペースは楽しい!』
EYESCREAM/アイスクリーム
2014年2月号『特集 書斎』
I'm home/アイムホーム
2013年7月号『別冊付録・FURNITURE & ITEM』『別冊付録・SHOP & SHOWROOM GUIDE 2013』
2014年7月号『別冊付録・SHOP & SHOWROOM GUIDE 2014』
2015年3月号『Lighting』
2015年7月号『Products』『別冊付録・SHOP & SHOWROOM GUIDE 2015』
2016年5月号『Garden Refreshment』
2016年7月号『別冊付録・SHOP & SHOWROOM GUIDE 2016』
2016年9月号『Summer Holiday Retreat』
2017年11月号『TEXTURE COLOR STYLING』
2018年7月号『SHOP & SHOWROOM GUIDE 2018-2019』
2019年3月号『ENJOY KIDS PRODUCTS』
2019年5月号『I'm home no.100』
2019年11月号『I'm home』
2020年1月号『I’m home no.104』
2020年3月号『I'm home』
その他『No.106の別冊付録 SHOP&SHOWROOM GUIDE 2020-21』『No.112の別冊付録 Shop & Showroom Guide 2021~2022』
Interior Shop FILE/インテリアショップファイル
『Interior Shop FILE〈vol.15〉』『vol.13 Original Selection』『vol.14 New & Renew』『vol.9 Special Edition』
LiVES/ライヴズ
2021年5月号『『LiVES』VOL.116』
その他『2016年10-11月号 デザイン収納家具&小物』『2016年12月-2017年1月号 外国人にウケる日本のみやげもの』
MAISHA/マイシャ
『2015年2-3月号 プチ模様替えIDEA10』
MODERN LIVING/モダンリビング
2014年5月号『北欧の美しい日用品・44』
2015年1月号『北欧の美しい日用品・48』
2015年3月号『北欧の美しい日用品・49』『邸宅インテリア』
2015年5月号『今、手に入る北欧のテーブルウエア44』
2016年5月号『北欧の「木の家具と小物」7』『聴竹居とモダン家具の出会い』
2022年2月号『豪邸、拝見!』
MonoMax/モノマックス
2018年11月号『最高の仕事道具』
PLUS1 LIVING/プラス1リビング
2018年12月号『今、部屋にほしいもの2019』
その他『2014年Spring "インパクトアイテム"で決めろ!』『2014年Spring Recommended goods for SEASON』『2014年Spring インテリアSHOPガイド』『2015年Spring 自分流ナチュラルライフへ』『2015年Summer わが家を変える「吊る」「掛ける」「置く」オブジェクト』『2016年Winter 壁を飾るアイテム87』『2017年Autumn 100年使い続けたい銘品図鑑』『2017年Autumn RECOMMENDED GOODS FOR SEASON』『2017年Spring 部屋を素敵にする家具選び』『2017年Summer 「気持ちのいい家」にあるもの』『2017年Summer シンプルに床で暮らす』『2017年Winter RECOMMENDED GOODS FOR SEASON』
Precious/プレシャス
2021年3月号『メンズプレシャス』
2022年1月号『美意識とセンスでつくるこれからの「美しい暮らし」』
Smart/スマート
2019年2月号『お洒落部屋にする方法』
男の隠れ家/オトコノカクレガ
2020年1月号『男の隠れ家』

基本情報

店舗名 SEMPRE HOME (センプレ ホーム)
電話 03-6407-9081
住所 〒153-0044 東京都目黒区大橋2-16-26 1F・2F
最寄り駅 田園都市線 池尻大橋
京王井の頭線 駒場東大前
東急バス 大橋
アクセス

東急田園都市線「池尻大橋駅」北口出口より渋谷方向へ徒歩5分
京王井の頭線「駒場東大駅」より徒歩14分
東急バス「大橋」より徒歩1分

営業時間 12:00〜19:00
定休日 水曜日
年末年始(2021年12月29日~2022年1月3日まで)2021年12月28日は18時までの営業となります。 
取り扱いアイテム ソファ(1人掛けソファ、2人掛けソファ、3人掛けソファ、カウチソファ、オットマン)

チェア(スツール、ダイニングチェア、リビングチェア、カウンターチェア、オフィスチェア、折りたたみ椅子、ロッキングチェア、リクライニングチェア、ベンチ、ガーデンチェア、子供椅子・キッズチェア、オットマン)

テーブル(ダイニングテーブル、リビングテーブル、ローテーブル、コーヒーテーブル、サイドテーブル、ガーデンテーブル)

デスク(その他デスク)

ベッド(ベッド・ベッドフレーム)

収納家具(テレビ台、キャビネット、本棚、チェスト、シェルフ、リビングボード、ワゴン、ドレッサー、ハンガーラック・コートハンガー、キッチン収納・キッチンワゴン、シューズラック、その他収納家具)

子供家具(子供椅子・キッズチェア、子供ベッド、ベビーチェア)

照明器具(ペンダントライト・ペンダント照明、スタンドライト、デスクライト、フロアスタンド・フロアライト、テーブルランプ)

カーテン ブラインド(カーテン、オーダーカーテン、ブラインド・ブラインドカーテン)

ラグ・マット カーペット(ラグ・ラグマット、玄関マット、フロアマット、バスマット)

時計(掛け時計・壁掛け時計、置き時計)

キッチン用品 テーブルウェア(和食器、お箸、箸置き、洋食器、カトラリー、プレート・皿、マグカップ、グラス・コップ、コースター、包丁・ナイフ、まな板、鍋・フライパン、やかん・ケトル・ポット、コーヒーメーカー、コーヒーミル、キャニスター、お弁当箱、お盆・トレー、ランチョンマット、テーブルクロス、エプロン、水切りかご、キッチン家電、キッチン用品・キッチン雑貨)

ファブリック クッション(タオル、ソファーカバー、クッション、クッションカバー、ベッドカバー・ベッドリネン、ネックピロー、ブランケット・タオルケット)

生活雑貨(バス用品・バスグッズ、トイレ用品・トイレ収納、掃除用具・掃除道具、バケツ、ブラシ、ほうき、洗濯用品、ランドリーラック、脚立・踏み台、ゴミ箱・ごみ箱、ティッシュケース、タオルハンガー、スリッパ、ルームシューズ、バスケット・かご、小物入れ、アクセサリーケース、文房具・文具、ブックスタンド、傘・折りたたみ傘、傘立て、ドアストッパー、シューズボックス・靴箱、スリッパラック、玄関収納、靴べら)

インテリア雑貨(ポスター、カレンダー・卓上カレンダー、グリーティングカード・ポストカード、額縁・ポスターフレーム、オーナメント・ガーランド、ハンガー、ハンガーラック・ポールハンガー、フォトフレーム・写真立て、ミラー、キャンドル・キャンドルホルダー、アロマディフューザー・アロマオイル、マガジンラック、花瓶・フラワーベース、プランター・鉢、観葉植物、オブジェ、デザイン家電)
主要価格帯 ソファ:  15万〜
チェア:  2万〜
テーブル:  10万〜
ベッド:  25万〜
収納家具:  1.5万〜
子供家具:  3万〜
照明器具:  5万〜
ラグ・マット カーペット:  0.3万〜
時計:  0.5万〜
キッチン用品 テーブルウェア:  0.1万〜
ファブリック クッション:  0.1万〜
生活雑貨:  0.1万〜
インテリア雑貨:  0.1万〜
展示家具数 301~1000点
クレジットカード 利用可能 (VISA、マスター、JCB、アメックス、DINERS、DC、NICOS、UFJ)

設備

店舗面積 433.6m²
駐車場 あり (店舗近くの交差点「大橋病院前」を曲がり20mほど行くと、右側に郵便ポストがあるので、そこを右折。駐車スペース 平日:3台・週末:5台)

特徴・関連情報

URL https://www.sempre.jp/brand/semprehome2021/
Facebookページ https://www.facebook.com/sempre.jp
twitterアカウント https://twitter.com/semprejp

※掲載内容は、最新の情報と異なる場合がございます。

取り扱いブランド一覧

  • Artek (アルテック)

    北欧のファニチャーブランド・アルテック。フィンランドの建築家、アルヴァ・アアルトが手掛けたデザインはシックでモダン。そのどの時代にも通じる廃れることのない完成された造形美で、北欧を代表するブランドとして愛され続けています。

    続きを読む

  • OTTAIPNU (オッタイピイヌ)

    鈴木マサルが手掛けるテキスタイルブランドです。大胆な構図、鮮やかな配色と版の重なりから生まれる奥行きのある色彩。動物や植物など日常的な温かみのあるモチーフから、見る人を自然と笑顔にするようなユーモアあふれる色鮮やかなファブリックを中心に、タオルやバスマット、ハンカチ、傘など、生地本来が持つ魅力にあふれたコレクションを展開。

    続きを読む

  • カール・ハンセン&サン (カール・ハンセン&サン)

    デンマークに拠点を置く、デザイナーズ家具ブランド。今までに無かった革新的なデザインの家具を多く手掛け、Yチェアなどのユニークかつデザイン性の高い作品を発信しています。 製品はすべて腕のいい職人たちの手を通し、一つ一つ時間をかけて丁寧に製作されています。サスティナビリティーに優れたデンマークの森林、そこから採れる素晴らしい木材、そしてデザインの経緯や時代背景など、カールハンセン&サンの家具には様々なドラマ、物語が凝縮されています。

    続きを読む

  • 木村硝子店 (キムラガラステン)

    創業が1910年の木村硝子は、創業時より、プロが使うテーブルウェアーの分野で、工場をもたないメーカーとして、多くの職人さんや工場の協力を得ながら、数々の自社デザインのグラスを作ってきました。

    続きを読む

  • Kahler (ケーラー)

    ケーラーが手掛ける雑貨は、斬新なラインとフォルムが特徴的。太いボーダーの入ったフラワーベースやモミの木の模したキャンドルホルダーなど、惹きつけるデザインで世界中に愛好家を増やし続けています。

    続きを読む

  • cosine (コサイン)

    英語で≪共に≫を意味するcoとドイツ語で≪存在する≫を意味するsein(ザイン)を合わせた造語を掲げるブランド、コサイン。木を余すところなく使い切り、木を大事にする精神で、愛着の湧く家具を作り続けています。

    続きを読む

  • simplehuman (シンプルヒューマン)

    ステンレス製のシャープなダストボックスが代表的な製品である、アメリカのハウスメーカー・シンプルヒューマン。汚れの付かないコーティング加工、ふたの開閉もスムーズで静か、細部に至るまで妥協しない姿勢が製品に表れています。

    続きを読む

  • GEORG JENSEN (ジョージ ジェンセン)

    デンマークで最も古いデザインブランドの1つとして知られるジョージジェンセンダマスク。絶妙な品質と時代を超越したデザインは、才能のあるスカンジナビアのデザイナー、建築家、そして彼らのすべての情熱を共有する織物職人と協力して作られています。

    続きを読む

  • STUA (ストゥア)

    シンプルモダンな空間をコーディネートしてくれる家具を手掛けるSTUA。スペイン語で月蝕の意味からその名を付けた、エクリプスのダイニングテーブルの曲線一つをとっても、その完成された造形美が感じられます。

    続きを読む

  • string (ストリング)

    スウェーデンの建築家ニルス・ストリニングによって考案された壁掛け収納、ストリング。シャープなつくりですが、しっかりした容量が入る立派な収納です。棚板の高さ調整も可能、引き出しやデスクとしても使えるシステムシェルフです。

    続きを読む

  • SEMPRE ORIGINAL (センプレオリジナル)

    ベッドやソファ、シェルフなど、組み合わせ次第で何通りにもコーディネートできる、自由度の高い家具を提案してきました。すべては、一人一人のライフスタイルに合った心地よさを提案したい一心から。長く寄り添うことで味が出るような、そんな愛着の湧く作品をセンプレは作り続けます。

    続きを読む

  • 匠工芸 (タクミコウゲイ)

    匠工芸は、北海道にある木製家具の専門メーカーです。1979年に創業、総勢40人の職人と技術スタッフが家具&クラフトづくりに取り組んでいます。日本伝統の木工技術を、現代の暮らしを楽しく美しくする家具という道具に生かすため、手仕事を大切にしながら創意工夫を続けています。

    続きを読む

  • Traevarefabrikken (ツァイワールファブリッケン)

    デンマーク語で「木製品の工房」という意味の「Trævarerfabrikernes」。1933年に1号店が開店してから約80年以上経った現在ではデンマーク国内に合計で10店舗を展開しています。Nordic Stoolのほかにもさまざまなオリジナルの木製品を取り扱っており、デンマークのフムレベックにある世界的に有名なルイジアナ近代美術館を含むいくつかの店舗ともパートナーショップとして提携しているメーカーです。

    続きを読む

  • TEORI (テオリ)

    岡山県倉敷市真備町で、数多くの竹製品を製作発信するTERORI(テオリ)。社名はドイツ語の「基本・原点・初心」に由来しています。地元にある豊かな竹林資源で竹の特徴を最大限に活かしたものづくりをしながら、ライフスタイルも提案。竹林の整備なども行い、インテリア製品に使用できない竹の細い部分は土壌改良剤に、また表皮から抽出したワックス成分でオイル塗料を作るなど、竹を余すところなく有効利用をする竹循環型社会を目指しています。

    続きを読む

  • naft (ナフト)

    400年の歴史を持つ日本有数の金属産業の町『高岡』。 加賀百万石の庇護の下、銅器産業が発展し、この町で作られた美しい銅器は『高岡銅器』と呼ばれ、 伝統的工芸品となっています。naftはこの高岡銅器の職人の技と、現代の技術、 日本人らしい緻密なモノづくりをベースに、 金属の美しさを表現し、生活の中に潤いや楽しみを見出すデザインアイテムを展開しています。

    続きを読む

  • 日進木工 (ニッシンモッコウ)

    木そのものの質感を最大限に活かすものづくりを続ける日進木工による、シェルフシリーズ。塗料は人・環境とともへの配慮はもちろんのこと、木のためを考えた安心・安全な素材を使用するあたたかみのある家具ばかりです。

    続きを読む

  • NORRMADE (ノルメイド)

    フランス語で遊牧主義を意味するノルマディズムをモットーとしたブランド。どこでも気軽に使えるように考えられた移動のしやすさが嬉しい、自然体で身軽なスタイルの作品ばかりです。

    続きを読む

  • B-LINE (ビーライン)

    イタリアを拠点にとし、1960、70年代に活躍したアーティストの作品の復刻を主としたブランド。特にジョエ・コロンボがデザインしたボビーワゴンは、無駄がない造形美と機能性から各国で根強い人気があります。

    続きを読む

  • FERMOB (フェルモブ)

    フランスで生まれたブランド、フェルモブ。中でもビストロシリーズのテーブルとチェアは、軽量で折り畳み可能な使いやすさが人気。各国の風景の中に自然に溶け込んでいます。

    続きを読む

  • Fritz Hansen (フリッツ・ハンセン)

    1872年に設立された北欧デンマーク家具の代名詞、Fritz Hansen(フリッツ・ハンセン)社。アルネ・ヤコブセン、ポール・ケアホルム、ハンス・J・ウェグナー、ピート・ハインなど、多くの優れたデザイナーと協力して生まれた名作家具は、近代的な北欧デザインの概念を定着させました。

    続きを読む

  • BRAUN (ブラウン)

    機能美を追求したスマートなデザインで、時計や電卓を手がけるブランド。丈夫で長持ち使いやすい、安心のドイツブランドです。

    続きを読む

  • MAGIS (マジス)

    MAGISは、最先端の技術とデザインを日常の製品に取り入れ、インテリアデザインに新しい変化を与える家具・家庭用品ブランドです。 MAGISとは、ラテン語で”もっと”を意味する比較級の形容詞で、MAGISのすべての商品には、”もっと”というこだわりが込められています。

    続きを読む

  • maruni (マルニ)

    続きを読む

  • Mr.Maria (ミスターマリア)

    Jannes HakとLennart Boskerによってオランダのアムステルダムに設立されたデザインスタジオ。純粋で清潔、そして暖かいものを創造する事が自分たちデザイナーの大きな役割として“あらゆる年齢の子供たちに愛される物”をコンセプトにもの作りをしています。 彼らのものづくりは、広い心の視野で見た物をコンセプトや形にしています。

    続きを読む

  • muuto (ムート)

    Peter Bonnén (ピーター・ ボーネン)と Kristian Byrge(クリスチャン・ビエ)によって2006年にデンマークで設立。現代を代表するデザイナーを積極的に起用、様々なデザインプロダクトを生み出し国際的に高い評価を得ています。

    続きを読む

  • MOEBE (ムーベ)

    2014年、コペンハーゲンを拠点とする2人の建築家と1人の家具職人によって、活動をスタートさせたプロダクトブランド 。そのフレッシュな感性で、生活に新しい風を送り込むアイテムを展開しています。

    続きを読む

  • MOHEIM (モヘイム)

    時を経ても古びることのない普遍的な美しさと、満たされた日常の風景、当たり 前のように、いつも静かにそこにある…竹内茂一郎が創造する、ずっと大切にし たいスタンダードなデザイン。

    続きを読む

  • Louis Poulsen (ルイスポールセン)

    ルイスポールセンは、1874年に創業したデンマークの照明器具メーカーです。これまでポール・ヘニングセン、アーネ・ヤコブセン、ヴァーナー・パントン、ヴィルヘルム・ラウリツェン、オイヴィン・スロット、nendo(佐藤オオキ)、内山章一、ルイーズ・キャンベル、マッス・オドゴーといった、多くの優れたデザイナーや建築家と密接なパートナーシップによって、ルイスポールセンは世界トップクラスの照明メーカーとして確固たる地位を築き、住宅、建築、ランドスケープのための、屋内と屋外両方の照明ソリューションを世界中で提供しています。
    ルイスポールセンのすべての製品は、ストーリーをもっており、すべては、それぞれのデザイナーや建築家たちのデザイン・コンセプト、彼らの光にたいするアイディアやビジョン、そして良質な光そのものを追求するプロセスから生みだされたものです。そのようにして開発された製品のいずれも、「光をかたちづくる」という、照明にたいするルイスポールセン独自のフィロソフィーが宿っています。

    続きを読む

  • WERNER (ワーナー)

    北欧デンマークのブランドワーナーは名作シューメーカーチェアで有名なブランドです。シューメーカーチェアの歴史は15世紀の北欧にさかのぼり、農場の乳搾り用に長時間の作業に向け使われていた、北欧の伝統的な3本脚の椅子がルーツです。

    続きを読む

  • Vitra (ヴィトラ)

    アーティステックなデザインが特徴的なヴィトラ。チェア、テーブル、時計、マグなど、そのすべての作品に人を惹きつけるオブジェのような美しさがあります。センプレは2019年・2020年の「ヴィトラベストパートナーショップ」を受賞しました。

    続きを読む

  • STOKKE (ストッケ)
    その高さや角度は、赤ちゃんがお母さんの顔を見られるようにと、綿密に設計されたもの。赤ちゃんと家族がいつもそばに居られるよう、赤ちゃん目線の優しいアイテムを生み出しています。

    続きを読む

  • vetsak (フェットサック)
    南アフリカのケープタウンという町で 2006年にRyan Buda氏の手により誕生したvetsak(フェットサック)。 「世界をより快適な場所に」というコンセプトのもと、 新しいカジュアルライフを生み出しています。

    続きを読む

  • cutipol (クチポール)
    眺めるだけでその良さがわかるなんてものは少ない。ポルトガル生まれのカトラリークチポールは、無駄も隙のない作品だといえます。宝物に触れる手つきでそっと扱いたくなる、そんな印象の上品なカトラリーです。

    続きを読む

  • KARIMOKU NEW STANDARD (カリモクニュースタンダード)
    創業70年余りの家具メーカーの老舗『カリモク家具』が立ち上げた木製家具ブランド。国内外の新進気鋭のデザイナーたちがそのデザインを手掛け、木のぬくもりはそのままにアクセントのきいたデザインの作品を生み出しています。

    続きを読む

  • BALMUDA (バルミューダ)
    ジャパンデザインのプロフェッショナル使用の家電ブランドです。独自に開発した、テクノロジーをトースターやファンに余すところなく応用。その技術と製品クオリティは、常に進化を続けています。

    続きを読む

  • Sghr (スガハラグラス)
    曲線、気泡、神秘的なグラスをひとつひとつハンドメイドで作り出すブランド。ハンドメイドにこだわるのは、シャープなガラスの中に人の手が加わることによって、温かみも感じられる作品にしたいという思いを胸に確立をしたのが、今のスタイルです。

    続きを読む

  • h concept (アッシュコンセプト)
    +d(プラスディー)は、アッシュコンセプトが世界に発信する、デザイナーとコラボレートしたスタイルのブランドです。2002年のニューヨークでのデビューを皮切りに多くのデザイナーたちと共に、世界中に驚きと笑顔を届けています。彼らのアプローチは生活にユーモアとあざやかな色彩を与え、デザインの枠組みをフレキシブルに広げ続けています。

    続きを読む

  • NuAns (ニュアンス)
    NuAnsの製品は、機能と見た目はもちろん、触り心地、佇まい、使用時と待機時、すべてにおいて快適であること、リラックスを与えられること、便利であることを考慮してデザインしています。

    続きを読む

  • Ambientec  (アンビエンテック)
    アンビエンテックは、コードレスLEDモジュールを独自で開発、灯りの質にもだわった本物志向のデザイン照明メーカーです。

    続きを読む

  • KLIPPAN (クリッパン)
    2019 年に創業 140 周年を迎えたスウェーデンのテキスタイル メーカー、KLIPPAN(クリッパン)。 創業以来、長きに渡り、紡績・染色・織り・製造までのすべ てを自社工場で行い、一貫した品質管理で、絶対的に高品質な製品を作り続けています。

    続きを読む

  • Jasleen Overseas (ジャスリーン・オーバーシーズ)
    2010年にインドのパニパットで設立された、Jasleen Overseas(ジャスリーン・オーバーシーズ)。厳選された高品質の原材料を使用し、高い技術で織物や編物製品を製作しているブランドです。そのクオリティの高さは、アメリカ、ヨーロッパなどでも広く評価されています。

    続きを読む

  • nanimarquina (ナニマルキーナ)
    大きな柄、個性的な形、鮮やかなカラー。おおよそラグにらしくない柄を採用するのは、そのひとつひとつに込められた強いメッセージによるもの。宇宙を自然を人の温かみを、常に訴えかけてくるアーティスティックな作品たちです。

    続きを読む

  • Ro Collection (ロー・コレクション)
    クリエイティブディレクターであり、自身がデザイナーでもあるレベッカ・ウ―により設立。私たちの住む、せわしなく絶えず変化する世界とは対照的な存在です。北欧デンマークにて、プロフェッショナルで魅力的なアート、技術、デザイン、そして材料を用い、ユニークなアイテムを生み出しています。

    続きを読む

  • Common (コモン)
    目当たらしくもないけれど、今までの生活に自然に溶け込んでくれるシンプルさがとても嬉しく心地よい。手に持った時の質感が違う、磁器、波佐見焼のテーブルウェアです。

    続きを読む

  • FIBER ART STUDIO (ファイバーアートステューディ)
    永くいつまでも愛される永遠の定番を生み出したい。 バス・ベッドリネン、ブランケット、ホームウエア、クッション、ラグなどのホームファブリックをプロデュースしている日本のファブリックメーカー、ファイバーアートステューディオの歴史はそこから始まりました。

    続きを読む

  • Sika・Design (シカ・デザイン)
    1950 年代のデンマークで、ハンドメイドのラタン家具として出発したブランド。しなやかなラタンチェアからどっしりとしたウッドスツールまで、 全くタイプの違う製品を作り出していますが、デザインに共通するのは曲線の美しさと高い耐久性。自然の香りをテーマにした製品は、世界中の 家庭やリゾート、ホテル、カフェ、クルーズ船などで愛され続けています。

    続きを読む

  • NaKNaK  (ナックナック)
    NakNakは台湾で30年以上続く家族経営の金属メーカーです。NakNakという名前は、金属加工時に工場に響く「コンコン(knock knock)」という音からインスピレーションを得たもの。熟練した職人の手作業で生み出される高品質の製品そのものを表しており、また人々の心のドアをノックし日常生活に新しいスタイルをもたらすことも意味しています。2014年から、金属加工の技術を次世代に引き継ぎながら新しい製品を生み出すことを目的として、スウェーデンを中心に世界各国で活躍するデザイナーとコラボレーションした製品を開発。金属のワイヤーやシートを折り曲げる技術を用いて作られるアイテムは、シンプルでデザイン性が高く機能的、そして楽しいがコンセプト。生み出される製品は現代のライフスタイルに合った、生活を豊かにしてくれるものたちです。

    続きを読む

  • Hasami Porcelain (ハサミポーセリン)
    土の色・質感をそのまま生かした波佐見焼のテーブルウェアシリーズです。入れ子収納、スタッキング可能など、機能面もかんがえられています。焼き物の風合いを残したやさしいマグで、ぜひコーヒーを。

    続きを読む

  • Lapuan Kankurit  (ラプアンカンクリ)
    フィンランドの自然を思わせる朴訥としたデザインには、100年以上続く紡績技術と伝統が息づいています。暮らしに寄り添うようなテキスタイルをフィンランドのラプアから世界に届けています。

    続きを読む

  • Akari  (アカリ)
    1960年代に彫刻家・インテリアデザイナーとして活躍した、イサム・ノグチがデザイン。和紙と竹ひごで出来た日本風で温かみのある作品ながら、洋室にも合うモダンスタイルの照明です。

    続きを読む