あなたにピッタリの家具・インテリアを

※消費税率引上げ前の金額が表示されている場合があります。

RSSフィード

驚くほどスペシャル! マレンコ × 鈴木マサルによる「モダンカワイイソファ」が誕生

2014/10/21


 
驚くほど新鮮なスペシャルコラボレーション実現!
 
2014年10月23日(木)から11月4日(火)まで、東京恵比寿アルフレックスショップ東京にて、「SPECIAL EXHIBITION 2014 『MARENCO × 鈴木マサル』」展が開催されます。

秋のデザインウィークに合わせて開催される本展では、テキスタイルデザイナー・鈴木マサル氏のダイナミックでユーモアあふれるデザインが、Arflex(アルフレックス)の名作ソファ「MARENCO(マレンコ)」をキャンバスにして展開されるという、アルフレックスファン、鈴木マサルファン、どちらにとっても新鮮なコラボレーションが実現。そこから生まれたプロダクトは、全デザインフリーク必見のスペシャルなものに仕上がっています。

鈴木マサル氏にとって自身初となる家具ブランドとのタッグながら、出会うべくして出会ったというべき見事な「モダン」と「カワイイ」の融合を見せています。またマレンコの懐の広さ、可能性の大きさを再認識させる作品にもなっています。

会場では、写真のファブリック「DANCE」のほか、数種類のスペシャルなオリジナルファブリックを纏った1P~3Pのマレンコが登場し、会期中のみの限定販売が行われます。また、マレンコだけでなくベストセラーチェア「RINN(リン)」用のカバーも展開されます。

2014年10月28日(火)には、誰でも参加可能なレセプションを開催。スペシャルコラボの実物と、東京デザインシーンの華やかな空気を感じに、ぜひ足を運んでみてください。




1P、2P、3Pのマレンコ。鈴木マサル氏は「攻める」気持ちで生地をセレクトしたそう。


こちらがマレンコの通常モデル。


 

鈴木マサル氏は多摩美術大学染織デザイン科卒業後、粟辻博デザイン室に勤務。1995 年に独立。2002年に有限会社ウンピアット設立。2005年からファブリックブランド・OTTAIPNU(オッタイピイヌ) を主宰。自身のブランドの他に、2010年よりフィンランドの老舗ブランド・marimekko(マリメッコ)のデザインを手がけるなど、現在、国内外の様々なメーカー、ブランドのプロジェクトに参画しています。東京造形大学准教授、有限会社ウンピアット取締役。

SPECIAL EXHIBITION 2014 「MARENCO × 鈴木マサル」
会期:2014年10月23日(木)~11月4日(火) 11:00~19:00 ※10月29日(水)定休日
会場:アルフレックスショップ東京
入場:無料
問合せ:03-3486-8899
 
▽レセプション
日時:2014年10月28日(火) 18:00~21:00(一般入場可)
場所:アルフレックスショップ東京

関連記事