あなたにピッタリの家具・インテリアを

※消費税率引上げ前の金額が表示されている場合があります。

RSSフィード

ミナ ペルホネン新ファブリックを張ったスツール60受注会、開催

2014/08/01

オーダー品はartekフィンランド本社で加工

2014年8月1日(金)から8月17日(日)の期間、minä perhonen(ミナ ペルホネン)の直営店にて「dop×artek stool 60 受注会」が行われます。

「dop」は、ミナ ペルホネンが開発した新素材の生地。

minä perhonen(ミナ ペルホネン)、新素材のインテリアファブリック「dop」発表

両面モールスキンのダブルフェイスによる生地で、使い込むうちに表面の糸が擦り減り裏面の色が現れてくる性質を持ちます。劣化するのではなく時間をかけて変化する画期的ファブリックです。

今回の受注会では、座面にdopを張ったartek(アルテック)スツール60を注文できます。注文したスツールは、フィンランドにあるartek本社で生地が張られて届きます。

無地のdopは表裏異なる配色で17種類、「choucho」「tambourine」の刺繍を施したdopはそれぞれ7色をラインナップ。サンプルを見ながら吟味し、ぜひお気に入りの1脚をオーダーください。




 

dop×artek stool 60 受注会
会期:2014年8月1日(金)~8月17日(日)
開催店舗:アルキストット東京 / ピース, 東京 / ピース, 京都 / 松本店
お問い合わせ:ミナ ペルホネン インフォメーションデスク 03-5793-3700

関連記事