カタログ500冊分の家具情報から、あなたにピッタリの家具を

TBROOMSTORE 公式家具通販
RSSフィード

銀座で「金沢のデザイン」展、デザイナー・川上元美が監修

2015/03/02

旦那衆気質を継承する金沢の5社が参加

2015年2月26日(木)から3月23日(月)の期間中、東京銀座の松屋銀座内「デザインギャラリー1953」にて「金沢のデザイン 旦那衆とその継承の力」展が開催されています。

かつて加賀百万石の城下町として栄えた石川県金沢

伝統工芸や芸能などの文化的蓄積をもち、現在も21世紀美術館や柳宗理記念デザイン研究所などの施設を含め観光都市として注目を集めています。

本展ではデザイナー・川上元美氏が展覧会を監修し、金沢の地で長きにわたり「旦那衆としての気質」を継承しながらものづくりを続けてきた、5つの企業を紹介します。

参加するのは、骨董セレクトショップ「石黒商店」、加賀麩「加賀麩不室屋」、和菓子「柴舟小出」、日本酒「福光屋」、加賀棒茶「丸八製茶場」の5社。金沢という土地を背景にした特色あるものづくりを紹介しながら「金沢のデザイン」を紐解いていきます。

2015年3月14日(土)には北陸新幹線が開通し、一層注目度が高まる金沢の魅力を、ぜひ会場にてご堪能ください。

第712回デザインギャラリー1953企画展 金沢のデザイン 旦那衆とその継承の力
会期:2015年2月26日(木)~3月23日(月) 10:00~20:00(最終日は17:00閉場) ※入場無料
会場:松屋銀座7階・デザインギャラリー1953
   東京都中央区銀座3-6-1
参加企業:石黒商店(骨董)、加賀麩不室屋(加賀麩)、柴舟小出(和菓子)、福光屋(日本酒)、丸八製茶場(加賀棒茶)
主催:日本デザインコミッティー
協賛:金沢クラフトビジネス創造機構
展覧会監修:川上元美

関連記事