あなたにピッタリの家具・インテリアを

※消費税率引上げ前の金額が表示されている場合があります。

RSSフィード

新進気鋭の作家ら19組による「ワタシを容(カタチ)作るモノ」展、開催

2014/01/24

木工作家・長橋亮の「yobitsugi」家具も

2014年2月1日(土)から約1か月半の期間、栃木県小山市の小山市立車屋美術館にて「ワタシを容(カタチ)作るモノ -デザインクラフトからの提案-」が開催されます。

展示されるのは、陶器、ガラス製品、照明、家具、衣服、ファブリックなど「生活を取りまくさまざまなモノ」。19組の出品者による作品が揃います。

家具のジャンルからは、木工作家・長橋亮が、陶器の伝統的な修復方法「呼び継ぎ」手法を取り入れ、もともとは違う家具だったさまざまなパーツを集めて家具に仕上げた「yobitsugi(ヨビツギ)」シリーズ(写真)が出品されます。寄神盛衛による遊具にもベンチにもオブジェにも見える「jungle BENCH」も見どころです。

会期中にはワークショップやギャラリートークの開催も。作品を楽しみつつ、「モノ」作りや「モノ」にまつわるトークで沢山の刺激を楽しんでください。


寄神盛衛による「jungle BENCH」。これはなんだろう? と思うことが考えるきっかけに。

ワタシを容(カタチ)作るモノ -デザインクラフトからの提案-
会期:2014年2月1日(土)~3月23日(日) 9:00~17:00(入館は閉館の30分前まで) ※月・祝翌日・第4金曜日休
会場・問合せ:小山市立車屋美術館
       栃木県小山市乙女3-10-34 / 0285-41-0968
観覧料:一般400円(300円)、高校・大学生250円(150円)、中学生以下無料 ※()内は20名以上の団体料金
出品者:
大山 毅 / 田村 一 / 曽田 朋子 / 吉田 順子 / flame(フレイム) / fresco(フレスコ) / COOVA(コーバ) / 東 明 / 佐野 絢子 / ハラダマホ / La+h(ラス) / AFLO+(アフロプリュス) / 矢島 操 / 長橋 亮 / クリ ポテラ / 寄神 盛衛 / 辻野 剛 / fujii + fushikino(フジイ+フシキノ) / Mパターン研究所
フィンランドの伝統リボン織りのピルタナウハ織りに挑戦!
日時:2014 年2 月23 日(日) 13:00~15:00
講師:TAKKU(フィンランド手芸ユニット)
会場:小山市立博物館
参加費:1,000 円
定員:8名(要予約)
ギャラリートーク
日時:2014年3月1日(土) 13:00 START
参加:申込み不要 / チケットをお持ちの上、展示室入口にお集まりください

スツールを見る
ベンチを見る
→関連キーワードから家具を探す:フィンランド / パーツ / オブジェ

関連記事